Fandom

トランスフォーマーウィキ

ブログの記事を作成

最近の投稿

ブログの記事

  • Gurgate

    映画トランスフォーマーシリーズの4作品目 トランスフォーマー/ロストエイジが来年夏に上映されるようですね!

    トランスフォーマーはまだ一作目しか見ていないのでいまのうちにDVDかBlu-Rayでそれ以降の2作品目と3作品目もいまのうちに見ようかなと思っているところです。

    いずれにしても楽しみです。

    全文を読む >
  • Cv-8

    テキトーばなし

    2010年12月22日 by Cv-8

    予定記事がありますが、書きたくなったので。どうするか考え中。LSはやめにしました。

    全文を読む >
  • Cv-8

    GF外伝のメカニック

    2010年12月4日 by Cv-8
    戦艦アーク
    デストロンの戦艦ネメシスに対抗して建造した。トランスフォームして「オメガスプリーム」となる。

    戦艦ネメシス
    スタースクリームが建造させたデストロンの戦艦。

    ホライゾン
    コビーとローリの探査艦。とはいいながら戦艦並みの火力を持つ。また小さいため機動性に優れており、コンピューターシミュレーションではアーク及びネメシスを撃沈したほど。また、実際にネメシスを大破させ、最終決戦ではデストロンにとどめを刺した。
    全文を読む >
  • Cv-8

    総司令官ギャラクシーコンボイ
    サイバトロン軍をまとめるリーダー。少々天然ボケ気味。消防車に変形。
    ライガーコンボイ
    ライガージャックと合体した姿。
    ソニックコンボイ
    ソニックボンバーと合体した姿。
    ソニックライガーコンボイ
    ソニックボンバー、ライガージャックと合体した最強モード。
    副司令官マイスター
    ドレッドロックが宇宙連合の議長となったため代わりに副司令官となった。かなりノリがいい。ポンティアック・ソルスティスに変形。(ちなみに、ターゲット限定G1カラージャズの姿です。)

    全員戦闘車両に変形。元々エクシゲイザー、バックギルド、ファストガンナーがこう呼ばれており、戦闘車両に変形していたことからギャラクシーコンボイがセイバートロン星にあるサイバトロン基地の防衛隊をこう呼ぶようになり、3人もこのチームに編入された。

    基地防衛隊長ウルトラマグナス
    バンガードチームのリーダー。セイバートロンタイプの重高機動戦術トラックに変形。
    基地防衛官ワーパス
    戦車に変形。(変形!ヘンケイ!版の姿です。)
    武装戦士エクシゲイザー
    スピーディアのリーダーでもある。そのため普段はサイバトロン基地にいない。装甲機動戦車に変形。かつての姿はエクシリオン。
    基地防衛官バックギルド
    ミサイルを大量装備した大型自走砲に変形。かつての姿はバックパック。
    高度技術士ファストガンナー
    巨大な大陸間弾道ミサイルを装備した大型装甲車に変形。かつての姿はファストエイド。
    基地防衛官ブリーチャー
    装甲車に変形。(AA版の姿です。)
    基地防衛官ロードバスター
    装甲車に変形。

    若者集団。

    部隊司令官ホットロディマス
    このチームのリーダー。部下に敬語を使われるのを好まない。将来の総司令官として期待されている。童夢-零に変形。
    戦士ホットショット
    このチームでは最年少。ホンダ・インテ ……















    全文を読む >
  • Cv-8

    とりあえず

    2010年12月4日 by Cv-8

    このあと、これらの話をかくつもりです。

    勝つのはどっちだ!?ギャラクシーコンボイvsスタースクリーム
    さよならギャラクシーコンボイ マトリクスは誰の手に
    デストロン出現!マトリクスを守れ
    マグナコンボイピンチ そして奪われたマトリクス
    最終決戦!!そして新たな総司令官
    この間に何か入れる予定です。
    狂気の宇宙病
    ギャラクシーコンボイの復活
    全文を読む >
  • Cv-8

    予定記事です。

    全文を読む >
  • Cv-8

    そして、6日後。

    ギャラコン「さあ最後の部品をはめ込むぞ。トランスワープ用のプラズマダイナミックスラスターだ。」
    部品をはめ込むギャラクシーコンボイ。
    ガドシェ「完成だ!」
    一同「オォォォーーーーッ!!」
    マイスター「しっかしすごい艦思いついたもんだな。最高速度、秒速6億Km(つまり光速の2000倍)。大気圏内ではマッハ4.5。火力、防御力ともにアーク号とほぼ同等。トランスワープもできる。」
    ローリ「ま...まあね。」(上のスペックはローリの案です。)
    以下構想中。
    全文を読む >
  • Cv-8

    デストロン襲来

    2010年12月4日 by Cv-8

    一週間後。デストロンは戦艦ネメシスでセイバートロン星にやってきた。。

    スタスク「フッ...サイバトロンども、俺たちが来たことに気づいてないようだな。」
    バリケード「まったくですな。」
    スタスク「いまからサイバトロンの基地を攻撃する。撃て!」
    ちゅどーん!!ドーン!!
    ホットショット「敵襲だ!!!」
    ギャラコン「迎撃しろ!!」
    さあ!戦いだ!
    チューンチューンチューンドーンドーンドーン
    スタースクリームたちが降りてきた。
    ギャラコン「あれはスタースクリーム!!」
    スタスク「さすがだな。ギャラクシーコンボイ。簡単におれに気づくとは。勝負だ!フォースチップ!イグニッション!!バーテックス、キャノン!!ブレード!!とおっ!」
    スカッ
    ギャラコン「おっと。奇襲してくるとはいかにもキサマらしい。そっちがそのつもりならこっちもやってやる。いくぞ!ライガージャック、ソニックボンバー!」
    ソニボン「ソニックボンバー!」
    ライガー「ライガー、ジャック!」
    ギャラコン「ギャラクシー、コンボイ!」
    ソニボン、ライガー、ギャラコン「トリプルリンクアップ!!!」
    ソニライコン「ソニックライガァァァァァァァァァァ、コンボイ!」
    スタスク「なにっ.....3体合体だとっ......!」
    ソニライコン「フォースチップ!イグニッション!!プラティナムクロー!!スタースクリーム!キサマの顔の皮を剥いでやる!!オォォッ!!」
    ローリ「口悪すぎ!それでも正義の味方?(小声)」
    コビー「たしかに....。(小声)」(かげから見てます)
    突進するソニックライガーコンボイ
    スタスク「うぉっ!?お、追いつけないっ!」
    ドカァ!
    スタスク「ぐぉあっ!!」
    スタースクリームはまったく追いつけない。
    スタスク「ぐはあっ!!く、くそ、今日のところはここまでにしておいてやる!」
    ソニラ ……
    全文を読む >
  • Cv-8

    2日後、セイバートロン星。

    エクシゲ「....というわけです。」
    ギャラコン「うむ。これは何かある。スタースクリームがどこかで何かしているに違いない。」
    そのときだ。突然マイスターが報告してきたのだ。
    マイスター「総司令官!こんな信号を捕らえました!」
    ギャラコン「わかった。聞かせろ。」
    「....全宇宙に散らばったデストロンよ!マスターガルバトロン様はギャラクシーコンボイの手にかかって亡くなられた。よってこのオレがリーダーだ。全員、オレのもとに集まるのだ!....」
    ギャラコン「やはりか。しかしヤツの居場所がわからない。だがスピーディアに近いことは確かだろう。」
    エクシゲ「でしょうね。」
    ギャラコン「ウルトラマグナス!」
    ウルマグ「はい、総司令官。」
    ギャラコン「さっきエクシゲイザーから連絡があった。スピーディアがスタースクリームの色違いのようなのに襲撃されたらしい。警戒を怠るなとバンガードチームの皆に伝えろ。」
    ウルマグ「分かりました。伝えておきます。」
    このことは当然地球にも伝えられた。
    てーれーれーれーれー
    フランクリン「よし、わかった。地球連邦(※「トミカヒーロー レスキューフォース」からのネタ。ということは...?)に伝えておこう。」
    てーれーれーれーれー
    南部 奈津乃(世界消防庁総司令)「...ということだ。必要に応じて、レスキュービークルを使用せよとの命令だ。」
    (通信終わり)
    R1「そんなやつらに地球を渡すわけにはいかない!おれたちで爆鎮してやる!」
    R2「まあまあ、落ち付けって。」
    スペースブリッジ参加惑星すべてに連絡が入る。宇宙が、再びあわただしくなってきた....
    To be continued....
    と言うわけで、なんと別作品であるレスキューフォースが登場してしまいました。
    …… 全文を読む >
  • Cv-8

    今回は最終決戦の3年後です。話は惑星スピーディアから始まる。

    スピーディアの本部を訪れたニトロコンボイ。しかし、本部は荒れ放題になっていた....
    ニトロ「なんだこれは!?エクシゲイザー!があった!?」
    ニトロコンボイは、倒れているエクシゲイザーを発見した。重傷を負っている。
    エクシゲ「う..う..。ニ...トロ...コンボイ...か...」
    ニトロ「どうしたんだ?誰にやられたんだ!」
    エクシゲ「わからない.....スタースクリーム...の色違いみたいな...ヤツらが5、6人ぐらい襲ってきたんだ....」
    てーれーれーれーれー(場面転換)
    そのころ、宇宙のどこかの小惑星、デストロン基地
    スタスク「よくやったな。スカイワープ、ラムジェット、サンストーム、ダージ、スラスト、スリップストリーム。」
    6人「ありがとうございます。スタースクリーム様。」
    そう、スタースクリームは自らの同型体を大量に生み出していたのだ。
    そして、彼は全宇宙に呼びかけた。
    スタスク「全宇宙に散らばったデストロンよ!マスターガルバトロン様はギャラクシーコンボイの手にかかって亡くなられた。よってこのオレがリーダーだ。全員、オレのもとに集まるのだ!」
    To be countinued....

    移動のついでに、意味のない話であった「ギャラクシーコンボイの祝砲」は削除しました。(「新たなる始まり Part2」に組み入れる予定)

    全文を読む >

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia